スノーシューを群馬県みなかみ町(水上温泉)で、体験しよう!初心者大歓迎!履きやすいスノーシューでガイドさんが親切にご案内いたします!

みなかみスノーシュー » コース » 半日コース

スノーシュー半日コースのご案内

日頃の喧噪から離れてストレスを発散!
自然の中で遊んで元気になろう!



スノーシュー半日コースのご案内

開催期間 集合場所
12月下旬~3月31日
※雪の積雪状況により多少前後します
フォレスト&ウォーター水上ベース
参加資格 送迎について
満4歳以上の健康な方。足のサイズ18cm以上~
※基本的には、小さなお子様連れのグループと、大人だけのグループは別のツアーとなります。
上越線水上駅 8:45集合 / 12:30集合
水上駅周辺宿泊施設はお問い合わせ下さい。

※新幹線上毛高原駅ご利用の場合は水上駅までバスをご利用下さい。約30分¥600。
関越交通バス時刻表:上毛高原駅⇔水上駅
当日の持ち物について
必要な物:ウェア上下、スノーブーツ、帽子、グローブ。(すべてレンタルあり)
あると便利な物:化繊のインナーシャツ上下、フリースなど防寒着、サングラス(ゴーグル)、スパッツ
道具のレンタル:ウェア上 1,000円、ウェア下1,000円、ブーツ 500円、グローブ 500円、帽子500円、
ゴーグル 500円、スパッツ 500円、フリース 500円
持ち物については、よくある質問 服装編ブーツ編小物編 もご参照下さい。
参加について
●全ツアーは予約制です。定員に達し次第受付終了となります。
 お一人様でのご予約も、随時受け付けておりますが、
 ツアーの最少催行人数は総計2名様以上となっております。
 他の方のご予約が入らなかった場合はツアー中止か、
 もしくはプラス5000円の料金にてツアー催行かをお選びいただきます。
 ご予約時にどちらかご希望をお伝えください。
●直前でのキャンセル、人数の減少はキャンセル料金を頂くことになります。 必ず事前にお知らせ下さい。
 10日前以降のキャンセルは、規定のキャンセル料金を頂戴いたします。(申し込み方法ページに記載)
●天候の状態などにより、コースの変更や中止になる場合があります。
 ツアー開催不能な天候の場合、お振込みいただいた参加費はお返しいたします。

動画で分かる!スノーシューの魅力!

ご参加者からの嬉しいコメント

はせさんの楽しいお話や演出、あったか~いおやつに子供も私も時間を忘れて大はしゃぎ。

先日は有難うございました。全てが初体験で親子三人ドキドキでしたが、はせさんの楽しいお話や演出、あったか~いおやつに子供も私も時間を忘れて大はしゃ ぎ。上手く表現が出来ませんが、静寂の中で雪の降る音を聞いたり、大自然の中の自分を感じて感動してました。楽しい時間はあっという間なんですね。子供は 今日から新学期が始まりふかふかの天国から地獄に落ちた~と騒ぎながら学校に行きました。帰りはお忙しい中スキー場まで送っていただき本当に有難うござい ました。お元気で!また遊びに行きます。

葛西さん

大人になってあんなに自然に身を任せ遊べることはないよね☆

初スノーシューめっちゃ楽しかったよ☆ 初めてでコケてばっかだったけど、
むしろそれが楽しかった(・⌒・)
でもやっぱりスライ ダーが一番楽しかったなぁ+*(w´∀`w)*+エヘッ 
もっとおかわりしたかったヽ(´▽`)/(笑)  またきっと行くからね☆ 

かおりさん


すごく楽しかったよ。 あんなにスリル満点のスライダー。
大人になってあんなに自然に身を任せ遊べることないよね☆
動画でのマイコ さんの笑い声にも愛を感じたよ。
ありがと、マイコさん♪ また遊んでね(^O^)/

ゆいさん

最高のサービスのための3つのこだわり

ガイドは、毎年自然観察を勉強する講座や雪崩に関する講座や救急法を学ぶ講座を受けて、みなさんが来るのを楽しみにしております。

そして、なにより雪の中で遊ぶ楽しさを知っており、いろんな遊びを考えております。

ソリで遊んだり、雪だるまをつくったり、ちょっと時間がかかるけど雪洞を作ったり、みなさんとご一緒できることを楽しみにしております。

ベースは、湯檜曽という谷川岳の麓にあり、広いベースには、更衣室、トイレ(6つ)を完備し、温かい飲み物とでっかいストーブでお待ちしております。

また、ベースから谷川岳へも車で10分そして、またみなかみ町の奥の「雨呼山」や「大幽洞窟」や「どんぐりの森」コースへも行ける最高にいいロケーションにあります。

ガイドは、専属のトレーナーについて、お客様を楽しく安全にご案内する訓練を積み、当社での厳しい基準のガイド認定試験に合格したものがご案内いたします。

全てのガイドは、スノーシューを熟知し、有事の際の模擬訓練をして、皆様が安心して楽しめるように心がけています。

スノーシュー半日の流れをミヤが解説します!

 

「アウトドア」ってことだけで応募して、
行って聞いてみないと分からないな、って感じで面接を受けて、ラフティングとかガイドの仕事とか、全然知らないままに、ボートに乗ってみないと分からないな、って感じで乗ってみたら「面白い!」
こういうのだったら僕もやりたい!で始めて4シーズン目に入りました!
そして今シーズンからフルシーズン・フルタイムです。

来てくれたお客さんへのトークとか、楽しませることとか、
キレイに川を下る技術とか、もっともっと勉強が必要だな、
って思っています。

ツアーで一気にテンション上げて、
グッタリするほどに遊び疲れよう!

スノーシュー半日コースの流れを解説します♪

ベースに着いたら最初に申込書を記入しましょう!
その時健康状態も教えてね。

更衣室もあるから、必要な方は、着替えてください。
その他、レンタルブーツをかりる方は、ここで履き替えましょう。

さあ、みんな準備ができたら車に乗って出発だー!

着いたらまずは、安全のための説明をするのでよ~く聞いてね。

それでは、早速スノーシューを履いてフィールドに
出発だ!

どんな発見があるかな、どんな動物に会えるかな!
不思議なものを見つけたらガイドさんに聞いてみよう。

ゴール!やったね。
それでは、車に乗ってベースに戻ろう!

着替えた後は、お茶を飲みながら、
当日の写真を見て楽しもう!
後は、自由解散です。
バイバイ!また来てね。

※上記はだいたいの目安になります。新雪の深さや移動速度によって多少時間がずれることがあります。
また、コースよって多少車での移動時間が異なります。予めご了承ください。
※基本的には当日の天候や雪の状況に応じてこちらでコースを決めさせていただきますが、ご要望があれば申し出てください。

スノーシュー半日のご案内

開催期間 集合場所
12月下旬~3月31日
※雪の積雪状況により多少前後します
フォレスト&ウォーター水上ベース
参加資格 送迎について
満4歳以上の健康な方。足のサイズ18cm以上~
※基本的には、小さなお子様連れのグループと、大人だけのグループは別のツアーとなります。
上越線水上駅 8:45集合 / 12:30集合
水上駅周辺宿泊施設はお問い合わせ下さい。

※新幹線上毛高原駅ご利用の場合は水上駅までバスをご利用下さい。約30分¥600。
関越交通バス時刻表:上毛高原駅⇔水上駅
当日の持ち物について
必要な物:ウェア上下、スノーブーツ、帽子、グローブ。(すべてレンタルあり)
あると便利な物:化繊のインナーシャツ上下、フリースなど防寒着、サングラス(ゴーグル)、スパッツ
道具のレンタル:ウェア上 1,000円、ウェア下1,000円、ブーツ 500円、グローブ 500円、帽子500円、 ゴーグル 500円、スパッツ 500円、フリース 500円
持ち物については、よくある質問 服装編ブーツ編小物編 もご参照下さい。
参加について
●全ツアーは予約制です。定員に達し次第受付終了となります。
 お一人様でのご予約も、随時受け付けておりますが、
 ツアーの最少催行人数は総計2名様以上となっております。
 他の方のご予約が入らなかった場合はツアー中止か、
 もしくはプラス5000円の料金にてツアー催行かをお選びいただきます。
 ご予約時にどちらかご希望をお伝えください。
●直前でのキャンセル、人数の減少はキャンセル料金を頂くことになります。 必ず事前にお知らせ下さい。
 10日前以降のキャンセルは、規定のキャンセル料金を頂戴いたします。(申し込み方法ページに記載)
●天候の状態などにより、コースの変更や中止になる場合があります。
 ツアー開催不能な天候の場合、お振込みいただいた参加費はお返しいたします。

ツアーにご参加いただいた方への特典

参加者全員にフォレスト会員カードをお渡しします。
次回からのツアー割引や3回参加すると、フォレストオリジナルグッズプレゼントなど、いろんな特典があります。

無料メール会員登録していただければ、不定期ですが、スペシャルツアーのご案内やバーベキューパーティのイベントのご案内をお送りいたします。

ツアーに参加して楽しくなかったという方には、ツアー代全額返金させていただきます。といっても言いづらいと思いますので、ツアー終了後1週間以内にメールでかまいません。メールで返金請求してください。

よくある質問ベスト4

スノーシュー初心者でも大丈夫?
 
スノーシューは歩く為の道具です。歩くのに難しい技術は必要ありません。
ツアーの最初に歩き方のコツと安全説明します。
雪の上が初めてという方もすぐにどこでも歩けるようになります。
登り下りも裏に「クランポン」という雪に刺さる爪が付いているのでスキーのように急に滑り出したりすることはありません。
小さいお子様から楽しむ事が出来ますよ(^^)v
 
スノーシューってなに?(ツアー編)
 
フカフカの雪と真っ白に染まった景色の中、のんびりと歩きましょう。
美しい雪景色を眺めたり、定番のソリ遊びをしたり。
アクティブに斜面を走り下りるダウンヒルやフカフカの雪にダイブなんて事も出来ます。
時には足を止めて、枯れ木になった木々をじっくり観察したり、動物の足跡を追いかけたり、真っ白な世界に沢山のメッセージが隠されているので探してみましょう。

運が良ければ野生の動物達に会うこともできます。
ちょっと疲れたら雪の上でティータイム。静かな森の中での温かい紅茶は格別。
1日コースはガイドお手製の温かいランチを用意しています。
ガイドは単なる道案内ではなく、そういった自然のいろいろなことをお客様に案内します。また、雪崩や遭難のリスクの少ないコースにお客様を案内するのもガイドの役目。もし突然の吹雪に出会って周りが見えなくなっても、コースを熟知したガイドが最後まで安全にお客様をご案内します。
 
スノーシューの持ち物(服装編)
 
乾きにくい綿製品は避けましょう。
下着は速乾性があるポリエステルなどの化繊の物を着用をお勧めします。汗を掻いても体を冷やす事が無く快適です。綿製品は汗を掻くと乾きが悪く体を冷やしますので避けましょう。最近、大型量販店でも化繊の下着が低価格で販売していますので、化繊の下着をお勧めします。
中間の防寒着としてはフリースがよいでしょう。

一番上のアウターウェアには防水、耐久性が必要で、スキー・スノーボードウェアなどが適します。
その他、ゴアテックス(防水透湿性素材)などの汗を逃がす素材でできた登山ウェアやレインウェアも大丈夫です。※耐久性のないカッパや、ウインドブレーカー、ジャージ、トレーナー、ジーンズはアウターには不可です。
歩き出すとすぐに体が温まりますので、体温調整(脱ぎ着)ができるようにしましょう。

ダウンウェアはスノーシューにはあまり適していません。
保温力が高すぎて汗をたくさんかいてしまい、汗が冷えると寒くなってしまいます。
またダウンウェアは水に弱いという弱点もあります。
※基本的にアウターにダウンウェアのみは不可ですのでご注意ください。

ウェアをお持ちでない場合、フォレスト&ウォーターでレンタルすることが可能です。
 
スノーシューの持ち物(小物編)
 
帽子、グローブは必須アイテムです。

○帽子(ニット帽)
風に吹かれると、体温は頭や首からどんどん逃げていきますので、帽子、ニット帽はしっかり用意しましょう。
耳は非常に冷えやすいので耳までしっかりカバーできる帽子をお勧めします。
寒がりの人は首に巻くネックウォーマーやマフラーなどもあるといいですね。暑くなってきたら外せば、簡単に体温調整出来ます。

○グローブ
防水性必須です。スキーやスノーボード用があればいいでしょう。
代用品として軍手などはやめましょう。軍手は網目も粗く風を通します。素材も木綿でできているので濡れると乾かずに、どんどん指先を冷やし霜焼けや凍傷になる恐れがあります。

○サングラス(ゴーグル)
晴れている日は雪が反射して眩しいので、目を保護する為に必要になります。
吹雪いてる日などは目を開けていられないこともあるので、やはり必要になります。
サングラス、ゴーグル、どちらでもいいのですが、ゴーグルの場合は汗で雲って見えなくなることがあります。晴れてる時は暑いでしょう。
その汗が凍り付いてしまう事がありますので、汗をかきすぎないように注意しましょう。

〇スパッツ
登山靴で雪上を歩く場合、スパッツを靴とズボンの上に付けると、靴への雪の侵入をより防げます。
お持ちでない場合、すべてフォレスト&ウォーターでレンタルすることが可能です。
 

TOP
  • English 中国的
  • スノーシューガイドのご紹介
  • スノーシューツアーコース
  • フォレストのこだわり
  • ツアー日記
  • 観光マップ
  • 各種割引
  •  

  • イベントカレンダー
  • イベントやお得な情報配信中
    お名前

    メールアドレス

  • Facebookいいね
    スノーシューをお勧めする
    フォレストファンになる
  • twitter
  • 携帯サイトはこちら
  • みなかみレスキュー&サポートチーム
  • みなかみベース ライブカメラ